料金一覧

お酒の小売販売・通信販売、輸入販売、卸売販売等のお酒の免許に関する申請手続きを代行いたします。

  • 行政書士によるお酒に関する申請手続きの料金です。
  • 掲載料金は税込みです。
  • 主な対象地域: 関西圏(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県)を中心に、日本全国
    (交通費等実費。別途お見積り致します。)

【1】相談料金

 1時間 8,640円 以後30分毎に4,320円

弊社での面談相談・メール相談・電話相談の場合

初回はお一人(一組)様1回に限り無料

出張面談の場合

出張面談は有料です。別途交通費を申し受けます。
片道2時間以遠の地域については、別途出張費がかかります。

【2】弊職の料金

掲載料金は税込みです。
以下の弊職の料金に加え、免許交付時には税務署へ支払う申請手数料が必要です。

料金についての注意事項を合わせてご確認下さい。

(税込み) 個人 法人
一般酒類小売業免許申請 151,200円 194,400円
通信販売酒類小売業免許申請 151,200円 194,400円
酒類卸売業免許 216,000円 270,000円

(例1)
大阪市に店舗(営業所)をもつ会社が、一般消費者や飲食店向けに酒類小売業免許を新規に申請する場合

合計費用: 約228,000円

【内訳】

  1. 弊職による一般酒類小売業免許申請の代行手数料 194,400円
  2. 税務署への申請手数料(登録免許税) 30,000円
  3. 諸経費(大阪市内の場合)        3,600円

 

(例2)
大阪市に事業所を有する会社が、自ら輸入した酒類を酒販店向けに卸売りするための免許を新規に申請する場合

合計費用: 約365,000円

【内訳】

  1. 弊所の手数料(輸出入酒卸売業免許の申請) 270,000円
  2. 税務署への申請手数料(登録免許税) 90,000円
  3. 諸経費(大阪市内の場合)        5,000円

【3】料金についての注意事項

  • 掲載料金は税込みです。
  • ご入金(全額もしくは着手金)が確認できた日から、業務着手になります。
  • 依頼事項に着手した後に、その取消しまたは撤回があった場合、既に着手した部分の料金は請求いたします。
  • 印紙代・証紙代・証明書代・通信費・交通費等について、特に記載のないものについては実費を請求いたします。
  • 相談により発生した各種調査については、事前に依頼者と協議し、調査内容に応じた額の料金とします。
  • 特に時間を要する案件、複雑な案件については、事前に依頼者との協議の上、別途料金が発生することがあります。
  • 許可業務に関する顧問(月額)も承っております。料金は依頼者との協議によります。
  • 書類の再作成が必要になった場合など予定外・依頼業務外の対応については、追加料金を請求することがあります。
  • 事案によって、専門家をご紹介します。
  • 弊社代行料金を銀行振込でお支払いの場合は、領収書は各金融機関が発行する振込証明書(受領書)にて代えさせて頂きます。
  • 予告なく料金を変更することがあります。
eyecatch 面談相談は初回無料
eyecatch2 お問い合わせページへ