最新情報

お酒の卸売に関する免許

酒類販売業者または酒類製造業者へお酒を販売するには、酒類卸売業免許が必要です。取り扱う酒類の範囲やその販売方法などによって8つの区分があります。また、毎年、免許可能件数の範囲内しか免許されない区分もあります。

eyecatch 面談相談は初回無料
eyecatch2 お問い合わせページへ